日経225オプション戦略【ストラドルの買い】

日経225オプション戦略【ストラドルの買い】のページを説明

スポンサード リンク


最新の記事

日経225オプション戦略【ストラドルの買い】

日経225オプション取引



前回紹介したように、オプションは、保有する株式への保険として利用する方法もありますが、「投機」として、積極的に利益を上げるために、オプションを取引する方法もあります。


オプションの買い手の損失というのは、最初に支払うプレミアムに限られ、潜在的に利益は無制限です。

ただ、特に「アウト・オブ・ザ・マネー」のオプションの買い手が利益を出すには、短期間で予想した方向に、大きく相場が変動しないといけません。

このことが、オプションの「売り」に比べて、「買い」が利益を得るのが難しいという理由でもあります。


それでは、どうやってこれからの相場の動きを知ることができるのでしょう。


その手法としては、「ストラドルの買い」というオプション取引の売買戦略があります。

この方法は、ある原資産を、アウト・オブ・ザ・マネーのコール・オプションとプット・オプションの両方とも買うという方法です。

原資産価格が、これからどちらかに大きく変動する可能性がある状況の場合には、「ストラドルの買い」はとても有効な売買戦略になります。


企業に大きなイベントがあると、株価が大きく動くことが多いです。

たとえば、経営方針を決定するような重要な会議が予定されている企業や、決算発表を間近に控えている企業などは、その内容次第で、大きく株価が変動する可能性が高くなります。


どちらの方向に動くかが分からなくても、ストラドルでオプションを買っておけば、株価の変動によって利益を得ることができるのです。

特定のイベントを狙って、「ストラドルの買い」により、大きな利益を得るというチャンスは確かにあるでしょう。



■ポチっと、ご協力お願いします!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

 


■ポチっとご協力お願いします!
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。