「日経平均株価」について

「日経平均株価」についてのページを説明

スポンサード リンク


最新の記事

「日経平均株価」について

日経225オプション取引


「日経平均」という言葉は、よく聞くと思いますが、具体的にはそれがどのようなものかわからない人も意外と多いようです。

そこで、今回は「日経平均」について詳しく見ていきたいと思います。


「日経平均」とは、「日経平均株価」の略称です。

「日経平均株価」は、日本経済新聞社が算出・公表している、日本の株式市場の代表とされる株価指数です。

その歴史は50年にも及び、国内外の経済や金融、株式市場の関係者や投資家から、広く知られています。


日経平均株価は、東京証券取引所の1部に上場している企業の中で、各業界の代表である優良企業の225社を選出し、その株価の平均を計算したり調整したりしています。

日経平均株価は、日本国内の株価の水準を把握するために、重要なデータの代表として、一般的に用いられています。


日経平均株価が便利な点は、株式相場全体の変動を、大体のところ把握することができるということです。

株式投資の場合は、自分が保有している銘柄だけが、気になってしまいがちですよね。

でも、日本の株価全体の水準が、下落傾向にあるのなら、それぞれの個別銘柄の株価も、当然、上がりにくい状況にあります。

そのため、常に日経平均を確認し、株式相場全体の動きをしっかりと把握しておく必要があるのです。


日経平均が数日間続けて上昇したり、下落したりする状況が続いた場合は、そのことそのものが大きなニュースとなって、多くの人に注目されます。

また、毎日、日本経済新聞の1面には、前日の日経平均株価が載せられているので、忙しい人でも出勤前や通勤電車の中で、すぐに確認できるようになっています。



■ポチっと、ご協力お願いします!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

 


■ポチっとご協力お願いします!
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。