日経225オプション取引戦略〜相場安定時〜

日経225オプション取引戦略〜相場安定時〜のページを説明

スポンサード リンク


最新の記事

日経225オプション取引戦略〜相場安定時〜



日経225オプション取引


相場が安定すると予想される場合には、「ショート・ストラドル」と「ロング・バタフライ」という戦略を立てます。

これらの戦略は、日経平均株価がこう着状態になると利益が得られる方法です。


「ショート・ストラドル」というのは、今後、日経平均株価がこう着状態になると予想される場合に、その価格に最も近い、同じ限月の権利行使価格のコールとプットを売却する戦略です。

プレミアム料は、コールとプットの分を受け取ることができるのが魅力です。


日経平均株価がもみ合う展開となり、小動きになると、時間的価値が減少して、より利益を狙うことができます。

逆に、予想とは違って、日経平均株価が大きく動いた場合には、リスクがどんどん拡大してしまうことになるので、さらに証拠金が膨らむ可能性があります。



「ロング・バタフライ」は、ショート・ストラドル同様に、今後、日経平均株価がこう着状態になると予想される場合に、最もその価格に近い、権利行使価格が同限月のコールとプットを売却するという戦略になります。

幅をひとつ取った権利行使価格のコールとプットを買うことで、受け取るプレミアムは少なくなりますが、損失を限定することができます。

ロング・バタフライは、予想に反して、日経平均株価が大きく動いたとしても、あらかじめリスクが限られているので、ショート・ストラドルと比べて、低い証拠金に抑えることができます。

この戦略は、予想していた相場動向とは違って、大きく相場が変動した場合に、リスクを限定するための取引として利用されます。





■ポチっと、ご協力お願いします!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ



■アナタは、どちらで儲けますか?

 >> 更に性能を上げ完全自動売買ソフトとして販売再開!最強システム!ドリームゲートU

 >> PF2.14の奇跡!日経225先物向けトレードシステム「Dr.225」





■ポチっとご協力お願いします!
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。