中立のストラテジー <日経225オプション取引戦略>

中立のストラテジー <日経225オプション取引戦略>のページを説明

スポンサード リンク


最新の記事

中立のストラテジー <日経225オプション取引戦略>

日経225オプション取引


日経225オプション取引において、最もスタンダードな投資戦略は、「ショート・ストラングル」です。

この戦略は、日経平均株価がもみ合いとなり、小動きになった場合に有利になる「中立のストラテジー」です。


「ショート・ストラング」は、高い権利行使価格のコールと、低い権利行使価格のプットを売るという戦略になります。

2種類の権利行使価格の間で、日経平均株価が推移した場合は、時間的価値が減少することになるので、より大きな利益を狙うことができます。

逆に、大きく日経平均株価が動いた場合には、リスクが拡大するので、証拠金が膨らんでしまう可能性があります。

つまり、「ショート・ストラング」での最大利益は受け取ったプレミアム分になり、損失は無限大になるということです。


また、「ロング・コンドル」も、日経平均株価がもみ合いにより、小動きになった場合に有利となる「中立のストラテジー」です。

「ロング・コンドル」は、「ショート・ストラングル」同様に、権利行使価格の高いコールと、権利行使価格の低いプットを売るという戦略です。

権利行使価格のコールとプットを、ひとつ幅を取って買うので、受け取るプレミアムは少なくなりますが、損失を限定することができます。

また、大きく日経平均株価が動いた場合にも、あらかじめリスクが限られているので、証拠金を低くすませることが可能です。

つまり、「ロング・コンドル」で得られる利益は、最大で受け取るプレミアムの分となり、最大損失は限定されることになります。



■ポチっと、ご協力お願いします!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ



■アナタは、どちらで儲けますか?

 >> 更に性能を上げ完全自動売買ソフトとして販売再開!最強システム!ドリームゲートU

 >> PF2.14の奇跡!日経225先物向けトレードシステム「Dr.225」




■ポチっとご協力お願いします!
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。