日経平均先物・オプション25日大引け・3日ぶり反発。

日経平均先物・オプション25日大引け・3日ぶり反発。のページを説明

スポンサード リンク


最新の記事

日経平均先物・オプション25日大引け・3日ぶり反発。

日経225先物・オプション取引

<日経平均先物6月物>

3営業日ぶりに反発。
終値は前週末比110円高の9340円。

朝方から500枚単位の大口指し値買い注文が断続的に入り、一時は180円高の9410円まで上昇した。

25日付の日刊工業新聞で「トヨタは鉄鋼大手に対し、2009年度の鋼材の追加値下げを要請しない」との報道があったことから鉄鋼株が盛況となったほか、国際商品相場が堅調に推移していることから資源株が買われるなど、現物株式相場の底堅さが買い材料視された模様。

前週末の米株式市場の下落や25日の米市場がメモリアルデーの祝日のため休場になることから下げを見込んでいた投資家も、予想外の地合いの強さに買いを余儀なくされた様子。

北朝鮮による核実験実施の発表や短距離ミサイル発射の報道から、2度にわたって伸び悩む場面があったものの、影響はそれほどなく、地政学リスクによる売りの反応はそれぞれ限定的だった。

シンガポール取引所(SGX)の日経平均先物6月物は前週末の清算値と比べ145円高い9355円で取引を終えている。


<日経平均オプション6月物>

日経平均株価が高く推移したことから、コールが上昇、プットが下落。

日中の売買高は権利行使価格1万円のコールが5000枚を超えたほか、同8500円のプットが約4700枚に膨らんだ。



●日経225オプション関連のブログ集
●先物取引関連のブログ集


☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

■150万が3000万以上になるという
 圧倒的なパフォーマンス!

■定価120万円のソフトの性能を全てで
 超えたというバックテストの結果!


そんな夢のようなトレードシステムがこちらです!

 次項有最強の完全自動売買ソフト!「ドリームゲート!」

このドリームゲートは、
他では絶対にマネの出来ない性能があると断言できます。


近年サブプライムローン問題や世界同時株安での大暴落もありました。

そんな中でもドリームゲートは安定した利益を残す事ができています!!


わずか150万円の資金が2年で約3200万円に!

年利10%で優秀、20%で運用できたらプロの領域と言われる相場で、ドリームゲートの2年間の利回りは2400%です。

 次項有最強の完全自動売買ソフト!「ドリームゲート!」

☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★


■ポチっとご協力お願いします!
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。