日経平均先物(18日)、小幅続落。

日経平均先物(18日)、小幅続落。のページを説明

スポンサード リンク


最新の記事

日経平均先物(18日)、小幅続落。

今日の日経平均先物3月限は小幅続落となった。

前場の日経225先物はCMEの清算値より5円安い10110円で寄り付いた。
米株式市場が下落したことや、円高・ユーロ安が嫌気され軟調な展開となった。
高値は寄り直後に付けた10130円となり、前引けは前日比100円安の10,050円。

後場の日経225先物は前場終値よりも10円高い10,060円で取引を開始した。
10,090円を挟んでのもみ合いとなったが、日銀がデフレ回避の姿勢を示したことが好感され、じりじりと上昇したが、一段高にはならなかった。
結局、後場の値幅は110円で、前日比10円安の10,140円で取引終了となった。


<日経225先物 来週の見通し>
上値の目処としては10月20日高値の10,370円、17日高値の10,260円あたり、下値の目途としては9日安値10,130円、10月30日高値10,050円が意識されるものと思われる。


■ポチっと、ご協力お願いします!!
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ


先物取引ブログ 日経225オプション




■管理人推薦!


 >> 証券ディーラーの隠し技 山本伸一の日経225先物パターントレード


 >> 更に性能を上げ完全自動売買ソフトとして販売再開!最強システム!ドリームゲートU




■ポチっとご協力お願いします!
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。